売り込まなくても自然に売れ出す「共感営業メソッド」を使えば
「売れる!」「楽しい!」営業・販売スタイルが実現します。

※「共感営業」 は、長谷部あゆ(前川あゆ)が代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です 。

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル

  1. 返信は待たせない
 

返信は待たせない

返信は待たせない

お客さんから課題を与えられた時、特に値引きが多いですが

「検討します」「持ち帰ります」ではなくてその場で返事をするほうが良い結果になります。

 

値引き交渉されるということは、

もう契約してもいいという気持ちが盛り上がっている状態だからです。 

 

以前いったん持ち帰って、後日連絡したら「他の会社で決めたから」と言われたことがありました。

一社だけでなく数社と話をすすめらおられる方も多いので、即答できる会社のほうがいいのです。

それからは即答するように心がけました。

 

もちろんはじめに何%までなら値引きOKなのか、

それとも全くダメなのかということをはじめに会社と決めておくことです。

 

以前、「値引きして」とお願いされた時に

「いっぱいいっぱいなので無理なんですよ」とお断りしたら、

「じゃあこれでいいわ」と契約していただいたこともありました。

 

その時は、びっくりしましたが、お客さんは値引きしないと契約しない、のではなくて、

値引きできたらラッキー!

だからとりあえず言ってみるという方も多いんだと、多くの経験を重ねてから気づきました。



お客様の満足をとことん引き出す「共感」の営業
研修・講演ご依頼、お問い合わせ、マンツーマンサポートお申込みはこちら

お問い合わせはこちら

  • 営業や販売員がどんどん売ってくれる会社にしたい!
  • お客様満足度の高い営業組織をつくりたい!
  • 女性客への売り方を知りたい!
  • 個人のブランディングをしたい!

まずは、御社やあなたの課題やミッションをお聞かせください。

私にできる、御社にちょうどいい研修内容やサポートプランを提案します。


株式会社Shuka Berry

☎ 050-3369-1667 電話受付/9:00〜18:00

株式会社Shuka Berry 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル9階[アクセス]


ご依頼・お問い合わせマンツーマンサポートお申込み