売り込まなくても自然に売れ出す「共感営業メソッド」を使えば
「売れる!」「楽しい!」営業・販売スタイルが実現します。

※「共感営業」 は、長谷部あゆ(前川あゆ)が代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です 。

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル

  1. 喜怒哀楽をちゃんと表現しよう
 

喜怒哀楽をちゃんと表現しよう

喜怒哀楽をちゃんと表現しよう

子どもって喜怒哀楽がはっきりと顔に出ます。

笑っている子どもの笑顔を見ると自然と笑顔になります。

すぐに泣くけど立ち直りも早い。

わかりやすいんです。

 

何を考えているかわからない人よりも、何を考えているかわかる人の方が安心できる。

接客や営業もそうだと思います。

大人になると変に常識や体裁に縛られたりしますが、

心を開かないように見えると相手も同じになります。

 

じゃあ、子どもみたいにストレートな表現のほうがわかりやすくていいんじゃないか、

受け入れてもらえるのではないかと気づきました。

頭で深く考えずに気持ちを表現する。言葉に出して言う。

 

「うれしいです」

「楽しいです」

「哀しいですね」

「それは腹が立ちますね」と。

 

「私はこう考えています」「こう思っています」

このように自分から喜怒哀楽を表現するようになってから、

お客さんとの距離がぐっと近づきました。



お客様の満足をとことん引き出す「共感」の営業

研修・講演ご依頼、お問い合わせ、マンツーマンサポートお申込みはこちら

お問い合わせはこちら

  • 営業や販売員がどんどん売ってくれる会社にしたい!
  • お客様満足度の高い営業組織をつくりたい!
  • 女性客への売り方を知りたい!
  • 個人のブランディングをしたい!

まずは、御社やあなたの課題やミッションをお聞かせください。

私にできる、御社にちょうどいい研修内容やサポートプランを提案します。


株式会社Shuka Berry

☎ 050-3369-1667 電話受付/9:00〜18:00

株式会社Shuka Berry 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル9階[アクセス]


ご依頼・お問い合わせマンツーマンサポートお申込み