売り込まなくても自然に売れ出す「共感営業メソッド」を使えば
「売れる!」「楽しい!」営業・販売スタイルが実現します。

※「共感営業」 は、長谷部あゆ(前川あゆ)が代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です 。

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル

  1. 共感は、商品にではなく、人にする
 

共感は、商品にではなく、人にする

共感は、商品にではなく、人にする

お客様にどうしたら「共感」してもらえるのでしょうか?

という質問をいただくことがあります。
共感は共に感じることだから、感情を持つ「人」にするものです。

ですので、接客する自分のことをお客様にまず知ってもらうことが大事。
そのために自己開示をすることが必要です。
自分が何者で、どおいう想いで売っているのかとい
うことを。


共感するのは「人」に対してであるということは、
いたってシンプルなことなのですが、
売れない営業マンには自己紹介もそこそこに、商品説明ばかりする人がいます。
商品の機能、性能、成り立ちなどを一方的に話しまくる。
テレアポや飛び込み訪問はたいていそうだし、ショールームでもありますね。
共感=信頼だから、共感できない人の話は私はストレートに入ってこないですね。


いくら名前の知られた会社で、信用力があったとしても、
営業マン自身、共感してもらうことが大切なんです。
あなたは商品説明の前に、お客様に自己開示をしていますか?






研修・講演ご依頼、お問い合わせ、マンツーマンサポートお申込みはこちら

お問い合わせはこちら

  • 営業や販売員がどんどん売ってくれる会社にしたい!
  • お客様満足度の高い営業組織をつくりたい!
  • 女性客への売り方を知りたい!
  • 個人のブランディングをしたい!

まずは、御社やあなたの課題やミッションをお聞かせください。

私にできる、御社にちょうどいい研修内容やサポートプランを提案します。


株式会社Shuka Berry

☎ 050-3369-1667 電話受付/9:00〜18:00

株式会社Shuka Berry 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル9階[アクセス]


ご依頼・お問い合わせマンツーマンサポートお申込み