売り込まなくても自然に売れ出す「共感営業メソッド」を使えば
「売れる!」「楽しい!」営業・販売スタイルが実現します。

※「共感営業」 は、長谷部あゆ(前川あゆ)が代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です 。

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル

  1. 気持ちが伝わる言葉に共感
 

気持ちが伝わる言葉に共感

気持ちが伝わる言葉に共感
先日、予約していた焼肉屋さんに遅れそうになったので
電話をいれました。
「すみません。6時30分に予約していた前川なんですけど
15分くらい遅れてしまいます。」と言うと
スタッフさんが元気な声で「全然大丈夫ですよ〜!お気をつけて」
とおっしゃいました。

年末の金曜日だったので、忘年会ですごく混んでるのではないかと
心配してたのですが、スタッフさんの「全然」に、
「あ、空いてるのね」と、なんかほっとしました。


私の経験では、こおいう時ってマニュアルの
「了解いたしました。お気をつけてお越しくださいませ」
というようにおっしゃるお店が多いです。
そう言われると、承諾はしてもらったけど、お店の状況はよくわからないです。


言葉づかいはさておき
「全然大丈夫ですよ〜」というのは、
スタッフさんの本心から感じたまま出た言葉なので、
私にはすごく伝わってきました。

お店についたら、言葉の通り、かなり空いてました(笑)
ちなみに普段の週末は行列ができる焼肉屋さんなんですよ。
接客はアルバイトさんも含めて、
みんな元気で笑顔でとても気持ちが良いです。
きちんとスタッフ教育が行き届いてるなあという印象です。


もちろんお店によってイメージもあるので
一概にこういった対応が正解というわけではありませんが
電話でも対面でも、
正しく決まった無難な言葉を使うよりも
気持ちの伝わる言葉を使ってこそ
共感できるな。と感じた出来事でした。




研修・講演ご依頼、お問い合わせ、マンツーマンサポートお申込みはこちら

お問い合わせはこちら

  • 営業や販売員がどんどん売ってくれる会社にしたい!
  • お客様満足度の高い営業組織をつくりたい!
  • 女性客への売り方を知りたい!
  • 個人のブランディングをしたい!

まずは、御社やあなたの課題やミッションをお聞かせください。

私にできる、御社にちょうどいい研修内容やサポートプランを提案します。


株式会社Shuka Berry

☎ 050-3369-1667 電話受付/9:00〜18:00

株式会社Shuka Berry 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル9階[アクセス]


ご依頼・お問い合わせマンツーマンサポートお申込み