共感営業®ノウハウを身につけて「売れる!」「楽しい!」そんなやりがいのある営業・販売スタイルに変えませんか?

※「共感営業」 は、長谷部あゆ(前川あゆ)が代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です 。

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル

  1. ディスプレイでの季節感はどこにいってしまったのか
 

ディスプレイでの季節感はどこにいってしまったのか

ディスプレイでの季節感はどこにいってしまったのか
共感の営業育成コンサルタント 前川あゆです。
お盆です。猛暑の日が続いていますね。
こんなに暑いのに
一昨日、百貨店を歩いていると、
ダウンコートの展示がありました!
「アーリーオータムフェア」だそうです。
こんなに暑いのに...


確かに「立秋」も過ぎ、あと半月少しで9月。
「秋」をだすのはいいとしても、コートは早すぎません?
コートを着るのは11月くらいからではないだろうか。


さらに少し歩くと洋菓子店で
ハロウィンのディスプレイをしていました。
2ヶ月以上も先です。
イベントでうちだしたいなら
帰省のお菓子や行楽シーズンでのお菓子とか、あるでしょ。
9月は5連休もあるし。


こうした前倒しの販売促進やディスプレイが
年々ひどくなっているように感じます。
特に服は売れなくなっているから
早期にお客様を囲い込みたいのでしょうか。


クリスマスのディスプレイも昔は12月に入ってから、
早くても11月中旬以降だったのに、今では10月からやってるし、
水着なんて冬でもフェアをしていたりする。
バーゲンも昔は、夏と冬の決まった時期の開催だったのに
今では開始時期も期間もそうとう長くなっているし
お店によっては年中オールバーゲン状態も。


この季節感のなさ。なんでもありな販促。
とても残念です。
流行の先端を走っている職業でもない限り
暑い時には夏服を、寒くなったらコートを買う人が
多いのではないでしょうか?
ライバル店より早く告知、展示することで
売上が大きく変わりますか?



【共感営業のノウハウが満載の本】お客様の満足をとことん引き出す「共感」の営業

【無料 参加者募集!】営業マン10000人応援プロジェクト


メルマガ「前川あゆの共感営業のヒント」










研修・講演ご依頼、お問い合わせ、マンツーマンサポートお申込みはこちら

お問い合わせはこちら

  • 営業や販売員がどんどん売ってくれる会社にしたい!
  • お客様満足度の高い営業組織をつくりたい!
  • 女性客への売り方を知りたい!
  • 個人のブランディングをしたい!

まずは、御社やあなたの課題やミッションをお聞かせください。

私にできる、御社にちょうどいい研修内容やサポートプランを提案します。


株式会社Shuka Berry

☎ 050-3369-1667 電話受付/9:00〜18:00

株式会社Shuka Berry 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル9階[アクセス]


ご依頼・お問い合わせマンツーマンサポートお申込み