共感営業®ノウハウを身につけて「売れる!」「楽しい!」そんなやりがいのある営業・販売スタイルに変えませんか?

※「共感営業」 は、前川あゆが代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です 。

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル
  1. 苦手な営業を克服する方法
 

苦手な営業を克服する方法

苦手な営業を克服する方法
共感の営業コンサルタント 前川あゆです。

営業関連の講演で呼ばれるたびに
「営業が好きな人いらっしゃいますか?挙手お願いします」とたずねると
だいたい50人にひとりくらいですね。
営業のイメージってよくないですよね...
営業は嫌い
営業はしたくない
という人がほんと多いです。


私も営業職に就いたのは
希望していたわけではなく、ハプニング的なものですから。
もちろん、営業なんてしたくない、できるわけないって思ってました。
技術系の方からは、「営業も接客販売も一緒じゃない」と言われますが
いやいや全然違いますよ。
接客販売は来てくれたお客様に対する販売。
営業はお客様を探しに行くところから始まりますから。


営業が嫌だと思うところを言ってみてくださいとたずねると
・ひどい断り方をされる
・先が見えない
・ノルマがきつい
・残業が多いし残業代がつかない
・ガツガツいかないと売れない
・数字だけで判断される
・話下手にはキツイ


では逆にいいところってどこでしょうか?
これは私が面接の時言われたことや
実際に営業職になってから感じたことです。
・お客様から感謝の言葉をもらえる
・努力すれば数字に直結する
・成果が数字として誰にでも見える
・時間を自由に使える
・売っていればいろいろ大目に見てもらえる
・会社の花形として特別扱いしてもらえる


どうですか?楽しそうでしょ?
すごく楽しいですよ。


簡潔に伝えると

営業職は数字をあげていれば楽しくてやりがいがあって
会社での居心地が良くて、ある程度は自由にやらせてもらえる。


これは私だけはなく
トップセールスのインタビューでも多く聞きました。


そう。売っていれば営業職は楽しいんです!
売れないから、つらくて苦しくてやめたくなるんですよ。
そして、売る売れないは才能や運ではなくて
「思考+行動」だから、やってみようよ!って言いたいんですね。
正解はないけど、自分に合う営業の方法はあります!
それを見つけるために、いろいろやってみることが大事なんです。


売れている人の話を聞く、本を読む 
→ やり方を知る 
→ 実際にやってみる
→ 自分に合うところを取り入れる 
→ いろいろな方法をやってみて自分に合う営業スタイルをつくる


これがおすすめです。
そう「守破離」です!



【共感営業のノウハウが満載の本】お客様の満足をとことん引き出す「共感」の営業

【無料 参加者募集!】営業マン10000人応援プロジェクト


メルマガ「前川あゆの共感営業のヒント」
















お問い合わせはこちら

  • 営業や販売員がどんどん売ってくれる会社にしたい!
  • お客様満足度の高い営業組織をつくりたい!
  • 女性客への売り方を知りたい!
  • 個人のブランディングをしたい!

まずは、御社やあなたの課題やミッションをお聞かせください。

私にできる、御社にちょうどいい研修内容やサポートプランを提案します。


☎ 050-3369-1667 電話受付/9:00〜18:00

研修・講演・ブランディングのご依頼、お問い合わせはこちら