共感営業®ノウハウを身につけて「売れる!」「楽しい!」そんなやりがいのある営業・販売スタイルに変えませんか?

※「共感営業」 は、前川あゆが代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です 。

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル
  1. 女性客向け共感の営業研修

女性客向け共感の営業研修

女性が決定権を持つ商品やサービスには「共感」が必要。共感の営業社員を育成して「ありがとう!」と感謝されて売れる会社に変わりましょう。

こんなお悩み抱えていませんか?
  • 女性の心理がわからない。売上が上がらない・・・
  • 売れる営業社員と売れない営業社員の差が激しい・・・
  • 女性客がメインなのに、営業社員は男性ばかり・・・
  • 営業社員の定着率が低い。すぐにやめてしまう・・・
  • 商材が増えすぎて、営業社員が苦しんでいる・・・

女性客向け共感の営業研修消費者向けの商品やサービスの多くは、決定権を女性が持っている場合がますます増えています。

(利用するのは男性だとしても)

そんな女性客向けの商品やサービスを販売するのに、男性客向けの営業方法では通用しません。

 

女性は「共感」でモノを買う生き物です。

「マニュアルトーク」「売込み」「足で稼ぐ」営業スタイルを、女性のお客様に共感される共感の営業スタイルに変えませんか。

 

そうすれば、営業社員は楽しく輝き、もっと売上を伸ばしてくれます。

 

美容部員として売上日本一になり、後に住宅リフォーム業界で年間1億円の売上を達成した講師が、男性客とは全く違う「女性客への売り方」をお伝えします。



前川あゆが考える、女性客向け営業のポイント

お客様がしゃべる営業

お客様がしゃべる営業営業とは営業社員がしゃべるイメージが普通でしょう。

しかし、共感の営業でしゃべるのはお客様です。

営業の仕事は聴くこと。実はこれがすごく難しいんです。

「しゃべる」から「聴く」への切り替えが大切です。





盛り上がる営業

盛り上がる営業営業とは「いかに売り込むか」と考えていませんか。

共感がない状態で売り込んでもお客様には嫌悪感しか残りません。

お客様のお話を聞いて、盛り上げるのです。

営業の場を盛り上げることができる営業社員はお客様からの共感を得ているといえるでしょう。





女性客の心をつかむ共感の営業ノウハウを身につける

女性客の心をつかむ共感の営業ノウハウを身につける女性の決定基準である「誰から買うか」にあわせて営業を行わなければなりません。

機能や利便性のアピールに加えて、「人」と「ストーリー」で売る共感の営業ノウハウを身につけることが大切です。





女性客向け商品・サービスを販売する業界で生き残るために、共感の営業社員の育成が急務になります。




共感営業コーチ・前川あゆの「女性客向け業界」のための「共感の営業研修」例

失敗しない 【新規集客のコツ】 〜 お客様をどう集めるのか

失敗しない 【新規集客のコツ】 〜 お客様をどう集めるのか新入社員中堅社員管理者

新規客を集めるためには何らかの発信や販売促進が必要ですが、その方法は多岐にわたります。

限られた予算と時間と人数の中で何を選べばいいのか、費用対効果が高く効率の良い集客のポイントは何か、成功事例をもとにした具体的な新規集客の方法が身につきます。

さらに女性客向けならではのポイントもお伝えします。





ライバルと差をつける【差別化のコツ】 〜 選ばれる存在になる

ライバルと差をつける【差別化のコツ】 〜 選ばれる1社になる中堅社員管理者

モノや情報があふれている現在では、何かを買う前に「比較・検討」されることが当たり前になっています。

ライバルの中からたった1社(1店)に選んでもらうには、他に負けない「強み」を発信していかなければなりません。

ライバルとの差別化の具体的な方法が身につきます。さらに女性客向けならではのポイントもお伝えします。





売れる【営業トークのコツ】 〜 初対面から契約までのコミュニケーション

売れる【営業トークのコツ】 〜 初対面から契約までのコミュニケーション新入社員中堅社員

営業においてコミュニケーションはとても重要です。

「共感の営業」では話が上手にできればよいというものではありません。

しかも女性のコミュニケーションは男性とは全く違う特徴があるのです。

お客様にたくさん話していただくと自然と売れていきます。

すぐに使える具体的な営業トークの方法が身につきます。





女性客への【売り方のコツ】 〜 決済権は女性が握っている!

女性客への【売り方のコツ】 〜 決済権は奥様にある!新入社員中堅社員管理者

買い物の決定権は女性が握っていることが多い事実をご存知でしょうか。

女性は家庭や会社の代表として買い物をするからです。

 

女性客と男性客の買い物の仕方は全く異なるのです!

もし女性と男性に同じ売り方をしているとしたら、もったないこと。

女性客の買い物の心理や行動の特徴を知っていただくことで、女性客に売れる方法が身につきます。





劇的に増える【リピートと紹介のコツ】 〜 リピート客が数字を上げてくれる!

劇的に増える【リピートと紹介のコツ】 〜 ОB客が数字を上げてくれる!中堅社員管理者

ある研究によると新規客1名に買ってもらうのと、以前買ってもらったリピート客にもう1度買ってもらうのでは、集客にかける販売促進費が5分の1で済むそうです。

 

リピート客は売上をあげてくれる貴重な存在です。

女性客をもっと大切にしましょう。

ではどのようにフォローしていくのか、成功事例をもとにした具体的な方法が身につく内容です。





究極の営業【ファン客をつくるコツ】 〜ひとりひとりの販売員をブランド化

究極の営業【ファン客をつくるコツ】 〜ひとりひとりの営業マンをブランド化新入社員中堅社員

お客様が購買を考える時、「商品」「ブランド力」「サービス内容」「価格」「立地」など何らかの理由で選んでいます。

女性客は「どこで買うのか」よりも「誰から買うのか」

また、「人」を理由にしているお客様は離れていきません。

共感の営業を極めて「○○さんから買いたい」と言われる営業マンになる具体的な方法が身につく内容です。





《2日間集中》共感の営業ステップアップ研修

《2日間集中》共感の営業ステップアップ研修新入社員中堅社員

安売りも、無理も、お願いも無縁です。

お客様のほうから「買いたい」「欲しい」と言っていただき 「ありがとう!」と感謝されて売れ共感の営業を2日間で集中して学ぶ研修です。


「共感」の営業考え方と行動の基礎が身につき、営業や販売が楽しくストレスフリーに変わることで売り手も買い手も満足する結果を作り出すことが可能になります。

上記の各研修を受講した社員のステップアップに最適です。


研修内容1日目研修内容2日目
  1. 現状把握
  2. 原因抽出と解決策
  3. お客様の購買心理を学ぶ
  4. 共感コミュニケーションの基本を学ぶ
  5. 理解度テストとまとめ、宿題について
  1. 変化の確認と成果発表
  2. 新たな課題抽出と解決策
  3. 共感コミュニケーションの応用を身につける
  4. 理解度テストとまとめ、行動目標発表



  • 上記モデル研修以外にも、女性客向け業界の営業社員育成研修をオーダーメイドで作成・ご提案いたします。
  • 「新人営業社員研修」「中堅営業社員」などの階層別の研修や、長い期間の連続研修から1回のみの研修まで承ります。
  • 回数やお時間などご希望に合わせてご提案させていただきますので、お気軽にご要望をお教えくださいませ。



前川あゆの女性客向け業界のための共感の営業社員研修の特徴

  1. 女性向け業界に特化した女性への売り方を熟知した研修講師によるプログラムです。
  2. 理論よりも営業現場で使える実践的なノウハウを身につけ成果がより速く現れるように配慮しています。
  3. 連続研修中から「次のアポイントが増える」という効果が現れる即効性のあるプログラムです。

営業社員にとって内容は非常に高度になりますが、実践に即した研修は真剣な議論あり笑い話あり・・・

ワイワイガヤガヤ楽しい雰囲気で自然に共感の営業のマインドが身につく研修プログラムになっています。

コミュニケーションも活発になるので、営業チームビルディングにも最適です。


視点が変われば、営業社員は活き活きと動き出します!


前川あゆ男性客向けと女性客向けの営業はまったく違う。

当たり前のことですよね。ですが、女性客向けに男性客向けの営業方法を行っている会社が多すぎるのです。

 

そうすると・・・苦しいし、売れない・・・

発想を転換すれば、女性客向けの営業は楽しいものです。

 

今もし女性客向け営業で社員が苦しんでいるのであれば、私の研修をプレゼントしてあげてください。

御社の本当の資産である、営業社員が輝きながら成果をだすために。

≫前川あゆについて




女性客向け共感の営業研修 研修料金のめやす

2時間まで150,000円
2時間超〜4時間までの半日研修200,000円
4時間超〜6時間までの1日研修300,000円

※研修内容や時間は、御社のご状況に合わせて柔軟に組み替えることが可能です。

※消費税、大阪駅からの往復交通費、大阪近郊以外で午前や夜の場合は宿泊費別途。

 沖縄〜北海道まで日本全国可(離島含む)、海外もご相談ください。

※学校、自治体、NPOや、社会的意義のある団体様には柔軟に対応いたします。

 ご依頼・お問い合わせまで、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

  • 営業や販売員がどんどん売ってくれる会社にしたい!
  • お客様満足度の高い営業組織をつくりたい!
  • 女性客への売り方を知りたい!
  • 個人のブランディングをしたい!

まずは、御社やあなたの課題やミッションをお聞かせください。

私にできる、御社にちょうどいい研修内容やサポートプランを提案します。


☎ 050-3369-1667 電話受付/9:00〜18:00

研修・講演・ブランディングのご依頼、お問い合わせはこちら