共感営業®ノウハウを身につけて「売れる!」「楽しい!」そんなやりがいのある営業・販売スタイルに変えませんか?

※「共感営業」 は、長谷部あゆ(前川あゆ)が代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です 。

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル

  1. 「共感」の安売りは逆効果
 

「共感」の安売りは逆効果

共感営業®コーチの前川あゆです。
今日は辛口です。

私のHPを見てメール営業をしてくる人がいます。
「HPを見てまさに共感して連絡をさせていただきました」
と書いてあります。
が、そのメールの内容に私が全く共感できません...


なぜなら、内容がマニュアルそのもの。コピペだからです。
これ、私の言う「共感営業®」の真逆です。


「共感」という言葉を容易に使うのは止めてほしい。
私は営業や販売、接客において「共感」にこだわってきました。
「共感営業」という言葉を商標登録しています。
® → このマークがその意味です。
営業や販売や接客における「共感」、
「共感営業」という言葉を私はとても大切に使っています。


だから、普通に営業されるよりも、
容易に「共感しました」という言葉だけを薄っぺらく使って、
コピペメール営業されると余計に嫌な気分になります。
「共感の安売り」です。逆効果ですよね。


私に共感したと言うなら、コピペメールではなく
ちゃんと自分の言葉で伝えてください。
メールは一目見るとすぐにわかります。


私がメール営業をするなら、とことん相手のことを知り尽くします。
さらっと目を通しただけでは「共感」なんかできないんですよ!
私は、HPもブログも書籍も読みます。本当に共感できたら
それからメールをします。
だから長々とPRを書かなくても、アポもとれるんです。


私に、「共感」という言葉を使って営業をするなら
共感営業の本を読んでからにしてほしい。

「“ストレスフリー”な営業をしよう! お客様の満足をとことん引き出す「共感」の営業」

Amazonでの購入は こちら





【共感営業ノウハウがしっかり身につく 前川あゆ の本→】お客様の満足をとことん引き出す「共感」の営業

 

【Facebookページに「いいね!」お願いします。共感営業のヒントを配信→】営業マン10000人応援プロジェクト


「メールマガジンの登録」は こちらから
      ↓↓↓↓↓                

メルマガ「前川あゆの共感営業のヒント」

研修・講演ご依頼、お問い合わせ、マンツーマンサポートお申込みはこちら

お問い合わせはこちら

  • 営業や販売員がどんどん売ってくれる会社にしたい!
  • お客様満足度の高い営業組織をつくりたい!
  • 女性客への売り方を知りたい!
  • 個人のブランディングをしたい!

まずは、御社やあなたの課題やミッションをお聞かせください。

私にできる、御社にちょうどいい研修内容やサポートプランを提案します。


株式会社Shuka Berry

☎ 050-3369-1667 電話受付/9:00〜18:00

株式会社Shuka Berry 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル9階[アクセス]


ご依頼・お問い合わせマンツーマンサポートお申込み