売り込まなくても自然に売れ出す「共感営業メソッド」を使えば
「売れる!」「楽しい!」営業・販売スタイルが実現します。

※「共感営業」 は、長谷部あゆ(前川あゆ)が代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です 。

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル

  1. 繁盛飲食店で「さすが!」と感じたプラスのひとこと
 

繁盛飲食店で「さすが!」と感じたプラスのひとこと

繁盛飲食店で「さすが!」と感じたプラスのひとこと
こんにちは。
共感営業コーチの前川あゆです。

先日知人と、かなり流行っていると評判のイタリアンへランチに行きました。
ちなみにこのお店、予約はいっさい取らないそうです。
さらに無料のお水はありません。お水が飲みたい方は有料なんです。
かと言ってむちゃくちゃ高級なお店というわけではありません。


ちなみにランチセット(前菜・パスタ・フォカッチャ・珈琲・小菓子)は1500円です。


スタッフさんが来られて
オーダーを聞きに来た時に
「何かアレルギーや苦手な食材はございませんか?」
 ↓
これは最近よく聞かれるようになりました。


その後です。
「電車の時間など特に何時に出なければいけないということはありますか?」と。
 ↓
お〜。これはすごいです。


新幹線の駅構内の飲食店ではありますが、一般のお店で言われたのは初めてでした。
私たちは「いえ特にないです」と言いましたが
そうでない方にはパスタやピザが何分くらいかかるという具体的な数字を
お伝えするんでしょうね。


さすが!のホスピタリティを感じました。
これってもちろん、その方の口調や表情が伴ってこそです。
言わされている感満載のマニュアルトークではなく
心のこもった言い方だったので、
「そこまでお客様のことを気づかってるんだな〜」と感じたのです。


プラスのひとこと。
大事ですね!心に残りますね!クチコミしたくなりますね!

お店が繁盛している理由は、接客の要素も大きいです。
また行きたい、誰かを連れて行きたいって思いましたもんね。





研修・講演ご依頼、お問い合わせ、マンツーマンサポートお申込みはこちら

お問い合わせはこちら

  • 営業や販売員がどんどん売ってくれる会社にしたい!
  • お客様満足度の高い営業組織をつくりたい!
  • 女性客への売り方を知りたい!
  • 個人のブランディングをしたい!

まずは、御社やあなたの課題やミッションをお聞かせください。

私にできる、御社にちょうどいい研修内容やサポートプランを提案します。


株式会社Shuka Berry

☎ 050-3369-1667 電話受付/9:00〜18:00

株式会社Shuka Berry 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル9階[アクセス]


ご依頼・お問い合わせマンツーマンサポートお申込み