売り込まなくても自然に売れ出す「共感営業メソッド」を使えば
「売れる!」「楽しい!」営業・販売スタイルが実現します。

※「共感営業」 は、長谷部あゆ(前川あゆ)が代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です 。

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル

  1. 「ホームページ」に対する気持ちにも男女に違い
 

「ホームページ」に対する気持ちにも男女に違い

「ホームページ」に対する気持ちにも男女に違い

『女性の「買いたい」を引き出す 魔法の営業トーク』

では、男女の考え方や行動の違いを具体的な事例を紹介して書きました。



読んでいただいて、女性からは「すごくわかります!」と言っていただき

男性からは「まじですか?」「目からうろこです」「考えたこともなかったです」

という驚きの言葉をいただきます。

 

 

女性は「感情とともに行動がある」ということなのです。

 

 

私は起業して9年めになります。会社員時代に「社内ベンチャー」で起業しました。

起業前の会社員時代のときに初めてホームページを作りました。

その金額は約60万円!

自分なりにかなりのこだわりがあってカラーやデザインもすごく考えて

プロデザイナーと打ち合わせをしながら一緒に作り上げました。

更新は自分でできるのとブログがあったので、どんどん進化もさせました。

 


今の会社でやっていることは、この時の延長ではあるのですが

ただ、当初は女性限定のコミュニティスタートだったことや

個人対象のセミナー開催が中心だったことから、

時間がたつにつれて過去のこととやっていることが合わなくなってきました。



そこで、今のホームページを7年前に作ってもらいました。

実は去年まで、2つのホームページがあったんです。

それはそれで更新が大変だったし、

両方見られた方が混乱したりされて、

なんとかしないとと少しずつ思っていたんです。


 

ある日、有名なコンサルタント(男性)の方の

「効率化セミナー」を受講して

2つのホームページにかけている時間が非効率だと確信したんです。

そして、最後の質疑応答のところで手を上げて聞きました。



私 「ホームページが2つあって1つが今の事業と合わないのですが、消す勇気がなくて」

コンサルタント 「でも合わないんですよね。では消すほうがいいのでは?」

私 「でも消えてしまったら、私の思い出も消えてしまいますよね...」

コンサルタント 「えっ!思い出ですか....?」

私 「はい。すごく思い入れがあります。時間をかけて作ったんですよ。それにたくさんの歴史がつまっていて」

コンサルタント 「長年この仕事をやってますが、ホームページに思い出があると言われたのは初めてでして」

私 「思い切れないんですよ。すべてが消えてしまうなんて」

コンサルタント 「なるほど。では、すべてをコピーしておいておくというのはどうですか?」

私 「あ、なるほど。そうですね」

コンサルタント 「それと、思い出は胸の中においていただければと」

私 「.....そうですね。なんかできそうな気がしてきました」



そのあと、思い切ってホームページを削除しました。

結局、誰かに背中を押してもらいたかったんだと気づきました。

コンサルタントの方、すごくびっくりされてましたが

寄り添ってくれたことがよかったです。

 


女心は複雑ですからわかりにくいものです。

『女性の「買いたい」を引き出す 魔法の営業トーク』には

男女の違いについてもたくさん紹介してます。

ぜひ読んでくださいね。

本を買っていただいた方への「ありがとうキャンペーン」も開催中です。

詳しくはこちら

 

研修・講演ご依頼、お問い合わせ、マンツーマンサポートお申込みはこちら

お問い合わせはこちら

  • 営業や販売員がどんどん売ってくれる会社にしたい!
  • お客様満足度の高い営業組織をつくりたい!
  • 女性客への売り方を知りたい!
  • 個人のブランディングをしたい!

まずは、御社やあなたの課題やミッションをお聞かせください。

私にできる、御社にちょうどいい研修内容やサポートプランを提案します。


株式会社Shuka Berry

☎ 050-3369-1667 電話受付/9:00〜18:00

株式会社Shuka Berry 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル9階[アクセス]


ご依頼・お問い合わせマンツーマンサポートお申込み