共感営業®ノウハウを身につけて「売れる!」「楽しい!」そんなやりがいのある営業・販売スタイルに変えませんか?

※「共感営業」 は、前川あゆが代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です 。

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル
  1. 前川あゆブログ「共感営業のヒント」
 

前川あゆブログ「共感営業のヒント」

前川あゆブログ「共感営業のヒント」

前川あゆの「共感営業」への想いやヒント、コンサルティングやセミナー情報、近況などをお知らせします。




【共感営業のノウハウが満載の本!】お客様の満足をとことん引き出す「共感」の営業


【参加者(無料)募集!】営業マン10000人応援プロジェクト
2017/08/19 編集歴40年の男性から、私の新刊への感想をいただきました!

「共感される人材」育成講師の前川あゆ(9/1〜長谷部あゆ)です。

9月中旬に発売の私の3冊めの本。私の原稿チェックは完了して

現在は、出版社さんに最終の編集をしてもらっています。

テーマは「女性に売れる営業トーク」で、実践的な内容です。

 

発売するのは同文舘出版社で、私の1冊めの

「セミナー講師育成率NO.1のセミナー女王が教える 売れるセミナー講師になる法」と2冊めの

「“ストレスフリー”な営業をしよう! お客様の満足をとことん引き出す「共感」の営業」

と同じ出版社さんです。編集担当は、2冊めと同じ津川雅代さんです。

 

津川さんの他にも外部に編集を依頼されていて

「編集工房シラクサ」の畑中隆さんという方です。

畑中さんは、編集歴40年近いベテランで
理系の本の著者(ライター)さんでもあります。


その畑中さんから編集後、津川さんに連絡がありました。

その内容がとてもとてもうれしかったので

畑中さん、津川さんの了解をいただいて

ここに紹介させていただくことになりました。


新刊への初めての感想です。

 

--------------

 

ゲラを拝読しましたが、校正ミスも少なく、内容・表現ともに

完成度の高い本に仕上がっておりました。

 

津川さんがおっしゃっていた「軽めの文章」も、文章の

流れ、勢いという意味では良い方向で働いています。

 

本書を読んでのイチバンの感想は、「主張の通った本、好感が

持てる内容(著者にも)」――という点です。

 

内容は1本筋が通っており、著者の経験に基づいて書かれた

説得力のあるものに仕上がっています。

「男と女」で売り方が異なる、というのはあまり気にしてなかっただけに、

面白い心理学書を読んでいる雰囲気でした。

 

読んだ直後には、「いい本だった」と思う本は多数ありますが、

「役立てられるか」という意味では、後でほとんど忘れていて

役立てられなかった……ということが多いものです。

今回の本は「シンプルな原理」のために読者も共有しやすく、し

かも「具体例」が多いので身につきやすいため、「あっ、いまは

相手の話を聞くときだ!」という本書の姿勢を思いださせてくれ

る、実践的な本だと思います。

 

内容的にも痛快で、一気に読める原稿でした。

タイトルも「魔法の営業トーク」は売れるものだと思います。

 

久しぶりに良い本に出会えました。ありがとうございます。

--------------

うれしくてテンション上がってます!

セミナーや研修、そして執筆。
いつも自分の言葉で発信をする時、
目や耳にしていただける方のお役に立ちたいという思いで
自分のノウハウや経験を伝えています。
高揚感共に不安やプレッシャーも半端ないです。

特に今までの2冊の内容が「基本」であることに対して
今回の内容は「実践」であるため、編集担当の津川さんと相談しながら
「現場感」も届けたいという思いで、
自分なりにはじけて、振り切って書きました。

仕上がってもちろん自分では満足しているのですが、
それが読者の方に届くだろうか、伝わるだろうかという
不安が押し迫っていたのです。

ですので、
この道40年の男性のベテランライターであり、しかも理系の本の著者である
畑中さんにこんなふうに言っていただいたことは、本当にうれしかったし、
「がんばってよかった〜」と少しほっとしています。


早くみなさまにも読んでいただきたいです。
来週はいよいよ表紙デザインが届きます!
正式なタイトルも決まります!
いち早くお知らせしますね。




2017/08/15 ミスチル(Mr.Children)の歌詞に共感しています
「共感される人材」育成講師の前川あゆ(9/1〜長谷部あゆ)です。

大好きなMr.Childrenの25周年コンサートに行ってきました!
長居スタジアムはすごい人でした。4万人くらいでしょうか。
老若男女に愛されて、浮き沈みの激しい音楽の世界で
こんなに長く第一線で続けられるのもすごいなぁって思います。


メロディも好きですが、私はボーカルの桜井さんの書く詩がとても好きなんです。
表現方法がとても繊細で美しいと感じています。
日常のよくあることを題材にしているものが多くて
ストーリーになっていて、しっかりメッセージ性があって心に響きます。
「がんばらなくてもいいんだよ」というような勇気をくれる言葉も多くて
ひとつひとつの歌詞にすごく共感しています。



Mr.Childrenのコンサートには以前も何度か行ったことがあるのですが、
25周年という大きな節目だったからか、観客のみなさんへの感謝の気持ちを
何ども伝えられていました。穏やかな笑顔で。


今ちょうどdocomoのCMでもやっていますが、ミスチルの音楽と共に
人生を歩んできたいろんな人がいるんだろうな〜と思って聞いていました。
音楽という表現で多くの人を感動させられるのもすごいことですよね。


そんなことをいろいろ考えながら、一緒に歌った3時間はとても幸せな時間でした。







2017/08/12 新刊のエピローグの画像を初公開します!

こんにちは。

「共感される人材」育成講師の前川あゆ(9/1〜長谷部あゆ)です。

お盆休みをいかがお過ごしですか?

 

 

来月発売の私の新刊(女性に売れる営業トークがテーマ)の

2回めの著者校正をしています。ほぼ完成へと近づいてます!

表紙は8月末くらいになりそう。楽しみです。

 

 

今日は、エピローグの画像を公開しちゃいます!
詳しい内容についての公開は初めてになります。
タイトルや目次などにつきましても
今後お知らせしてきますね。

2017/08/11 来月発売!「女性に売れる営業トーク」本を書いたきっかけ
こんにちは。毎日暑いですね。
「共感される人材」育成講師の前川あゆ(9/1〜長谷部あゆ)です。


先日お知らせしましたように、私の3冊めの本が来月発売です。
テーマは「女性に売れる営業トーク」です。
発売になったのは2013年の4月。
つまり4年半も経ってるんですよね〜。
なぜこんなに空いたのかって?


それはですね。
共感の営業の本に私の持っているすべてのノウハウを書ききったので
もう書く事はないな〜って思ってたんです。
なのでもし本を出すとしたら、テーマは
「人材(部下)育成」や「仕事がうまくいくコミュニケーション」など
「営業」のテーマではないだろうなって考えていました。


ところが
営業研修や講演で全国各地に行った時に、質問や感想でよくお聞きしたのが
「共感営業の基礎はわかりました!女性に売れるための心得もコツも理解しました。
 でもさらに現場ですぐに使えるトーク例や絶対に言ってはいけないトーク例も
 教えて欲しいです」と!


そうか!
求められるとがんばる私は、共感の営業本を作っていただいた同文舘出版の編集さんと
相談しながら2年前に出版が決定!いよいよ発売になるというわけです。
つまり、前回の共感営業本が「基礎」で今回の営業トーク本は「応用」になります。
セットで読んでいただくことで相乗効果バツグンです。
今回の営業トーク本では
すぐに使える営業トークの数々をシーン別+事例付きで紹介しています。


ご興味のある方はもうしばらくお待ちくださいね。
もしまだ共感の営業本を読んでいただいてない方は、
ぜひ先に読んでおいてくださいね。
書店取り寄せやAmazonなどのネット書店で入手できます。
詳細はこちらです
 ↓


新刊情報は追々お伝えしていきますね。





2017/08/09
こんにちは。「共感される人材」育成講師の前川あゆです。
大切なお知らせです。
2017年9月1日をめどに仕事において名前を変更します。


前川あゆ  長谷部あゆ 

まえかわあゆ    →   はせべあゆ


です。よろしくお願いします。
1  2  3  >  >>

お問い合わせはこちら

  • 営業や販売員がどんどん売ってくれる会社にしたい!
  • お客様満足度の高い営業組織をつくりたい!
  • 女性客への売り方を知りたい!
  • 個人のブランディングをしたい!

まずは、御社やあなたの課題やミッションをお聞かせください。

私にできる、御社にちょうどいい研修内容やサポートプランを提案します。


☎ 050-3369-1667 電話受付/9:00〜18:00

研修・講演・ブランディングのご依頼、お問い合わせはこちら