売り込まなくても自然に売れ出す「共感営業メソッド」を使えば
「売れる!」「楽しい!」営業・販売スタイルが実現します。

※「共感営業」 は、長谷部あゆ(前川あゆ)が代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です 。

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル

  1. 長谷部あゆ(前川あゆ)ブログ「共感営業のヒント」
 

長谷部あゆ(前川あゆ)ブログ「共感営業のヒント」

長谷部あゆ(前川あゆ)ブログ「共感営業のヒント」

長谷部あゆ(前川あゆ)の「共感営業」への想いやヒント、コンサルティングやセミナー情報、近況などをお知らせします。



【女性に売れる実践トーク集の本!】『女性の「買いたい」を引き出す 魔法の営業トーク』

【共感営業のノウハウが満載の本!】お客様の満足をとことん引き出す「共感」の営業



2015/06/29 接客には「共感」マインドが大切。
共感の営業コンサルタント 前川あゆです。

今朝のできごとです。
娘がIC定期を使っているのですが、請求書の中で、
提携している鉄道会社の割引設定が適用されていなかったので
電話で窓口に問い合わせました。
テレホンオペレーターの方が
こちらの言いたいことをなかなか理解してくれない。
なぜ割引になっていないのか、どこに確認したらいいのかと聞いているのに
割引率の問い合わせ窓口を教えようとする...
何度かやりとりした後、やっと「こちらで調べます」となったのだけど
本人じゃないと教えられないと。

いやいや、娘は学生で未成年でこんな平日に電話はできないし
そもそもカードを作ったのも支払いを管理しているのも私だし
と言っても「できません」の一点張り。

こおいう対応本当に残念です。
何がって、マニュアル対応しかできないってこと。
すごく腹が立ったのは、すべて言い方なんですよね。
心のこもっていない機械的な冷たい言い方。
まあ本人は、ちゃんと言われた通りマニュアル通り規則通り
対応していて、それのどこも間違っていなくて
それのどこが悪いのか、と思ってると思いますが。

そのあと、提携している鉄道会社のほうに
問い合わせてみたら、それはそれは親身になって丁寧に
そして迅速かつ明確に教えてくれてスッキリ解決しました。

前者は若い人や経験の浅い人かもしれない。
パートや派遣の方かもしれない。
後者はベテランの人かもしれない。
でも、そんなことは消費者にとっては
知らない、関係ないことだと私は感じます。

たったひとりの対応が
企業のイメージを左右します。
前者の人の企業に対しては悪いイメージをもちました。
クレームを言おうかとも思いましたが
時間がもったないのでやめました。

こわいことです。
でも、こおいうことはあると思います。
今回は、鉄道会社なので売上には影響しないかもしれませんが
これが販売の会社だと売上にも影響してくるでしょう。
特に顔の見えない電話での対応では
マニュアル通りも大事だけど
本当に大事なのは、電話の相手に共感することだと
私は感じています。
社員研修、スタッフ研修では「心のこもった接客」の
を理解して身につけてもらうことが大事だと痛感します。





2015/06/25 前川あゆのホームページが新しくなりました!
共感の営業育成コンサルタント 前川あゆです。
ついにホームページのリニューアルが完成しました!
先行してとりいそぎのお知らせです。

http://www.shukaberry.com


10年積み重ねてきたことと、求められていることと、

これからやりたいことの交わる部分を明確にして、対象のお客様もはっきりして、

新事業のスタートです。

 

10年間名乗り続けていた「プロデューサー」ではなく、

「コンサルタント」として活動していくと決めた3ヶ月前。

その後はほんとにびっくりするくらい、自分の中でいろんなことが腑に落ちて

断捨離できて、スッキリです。

 

私も根底にある使命感も変わってません。ぶれてはいません。

見せ方は変わるけどね。

今後はコラムの更新も頻繁にしますので

楽しみにしててくださいね。



2015/06/25 前川あゆの「勝手な使命感」

【勝手な使命感】

共感の営業育成コンサルタント、前川あゆ のつぶやき。

 

人の役に立てるってなんでこんなにうれしいんだろう。

「ありがとう」がもらえるとテンションあがる!!

「ありがとう」が欲しくて私はがんばる。

これを私は「勝手な使命感」と名づけてる。

 

勝手に使命感を感じて、好き勝手にがんばれるのって楽しいわ〜。

あ、でも条件があるよ。大好きな人にだけね。

共感できる人、共感しあえる人だけです。





営業マン10000人応援プロジェクト

研修・講演ご依頼、お問い合わせ、マンツーマンサポートお申込みはこちら

お問い合わせはこちら

  • 営業や販売員がどんどん売ってくれる会社にしたい!
  • お客様満足度の高い営業組織をつくりたい!
  • 女性客への売り方を知りたい!
  • 個人のブランディングをしたい!

まずは、御社やあなたの課題やミッションをお聞かせください。

私にできる、御社にちょうどいい研修内容やサポートプランを提案します。


株式会社Shuka Berry

☎ 050-3369-1667 電話受付/9:00〜18:00

株式会社Shuka Berry 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル9階[アクセス]


ご依頼・お問い合わせマンツーマンサポートお申込み