共感営業®ノウハウを身につけて「売れる!」「楽しい!」そんなやりがいのある営業・販売スタイルに変えませんか?

※「共感営業」 は、長谷部あゆ(前川あゆ)が代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です 。

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル

  1. 前川あゆブログ「共感営業のヒント」
 

前川あゆブログ「共感営業のヒント」

前川あゆブログ「共感営業のヒント」

前川あゆの「共感営業」への想いやヒント、コンサルティングやセミナー情報、近況などをお知らせします。




【共感営業のノウハウが満載の本!】お客様の満足をとことん引き出す「共感」の営業


【参加者(無料)募集!】営業マン10000人応援プロジェクト
2016/03/29 「好き」を仕事にするのか、仕事を「好き」になるのか
共感営業®コーチ 前川あゆです。

先日大学生の姪っ子の就職相談にのりました。
いろいろ話していて、私も勉強になりました。
私が就職活動の時は、超売り手市場で恵まれていたため
あまり深く考えずに、なんとなく楽しそうという理由で入社しました。


何年か前に、「好き」を仕事にする
というキャッチコピーが流行りましたね。
ただ、「好き」だけで仕事を選ぶとかえって辛くなるという現実もあります。
パティシエやお花屋さん、朝は早いし地道な作業です。
美容師も手が荒れるし立ちっぱなしではじめは見習いの仕事ばかり。
ウェディングプランナーも完全な裏方です。


私の憧れたインテリアコーディネーターもそうでした。
華やかな世界でカッコイイ仕事のように見えたけど
「営業」職でした。しかも飛び込み営業...

どんな仕事も地味な作業の繰り返しがベースにあります。


憧れだけで仕事にすると「こんなはずじゃなかった」と
なってしまうのかもしれません。
かと言って、まったく何の興味も持てない仕事も
やる気がでないじゃない!と私は思うんです。


「好き」を仕事にするのか、仕事を「好き」になるのか。
私の結論は
「興味のあることを仕事にして、その中で与えられた仕事、
目の前にある仕事に全力で取り組む。」です。
そうすると、好きな仕事というのが見えてくると思ってるんです。
私は、仕事の中で「楽しいこと」を自ら見つけていったという感じです。





2016/03/26 前川あゆのひとりごと「ビジネス書ってすごい」
共感営業®コーチ 前川あゆです。

私は本を読むのが好きです。特にビジネス書。
この1週間、久々に集中してビジネス書を何冊も読みました。

新しいステージに行く時、ビジネス書はとても役に立ちます。
ノウハウと成功事例がたくさん載っている本は
自分の今後の指針にもなり、ワクワクもします。

ネットでも簡単に情報は入るけど、
大切なことは紙の情報で何ども読み返したいです。
1500円前後を高いと思うか安いと思うかは価値観の違いですが
私は「先行投資」「自己投資」だと思ってます。

ちゃんと元は取ります!
そのくらいの気持ちでビジネス書を読むと楽しいです。


私の2冊のビジネス書もぜひ読んでください!

「セミナー講師育成率NO.1のセミナー女王が教える 売れるセミナー講師になる法」

(同文舘出版 1,620円)を2011年8月27日に出版しました。

発売5日目に、紀伊國屋BookWeb和書総合ランキングで1位を獲得しました!

詳しくはこちら


「“ストレスフリー”な営業をしよう! お客様の満足をとことん引き出す「共感」の営業」

(同文舘出版 1,512円)を2013年4月5日に出版しました。

詳しくはこちら









2016/03/21 前川あゆのひとりごと「謝る時」
共感営業®コーチ 前川あゆのひとりごと


悪いことがばれて
謝るのは、印象としては良いけど
なんでもかんでも正直に話せば良いというものではない。

自分がラクになるために謝るのではなく
相手をラクにするために謝ることが大切。





2016/03/21 「営業に向いてない...」とお悩みの方へ
共感の営業育成コンサルタント 前川あゆです。
「営業女王・前川あゆの愛のダメ出し ズバリ言います!」へのご質問です。


Q.営業マンが退職したという理由で、専門職→営業職になりました。
 まわりからは「営業に向いてないよね」と言われるし 
 自分でもそう思ってます。
 こんな不安なまま、どう取り組めばいいのか悩んでいます。


A.ズバリ言います!
 やってもないのに「営業に向いていない」なんて決めないで!


 私とまったく同じですね。
 私も専門職の応募で入社したのに、営業職になってしまったんです。
 いや...
 小さな工務店でのインテリアコーディネーターが専門職だと思っていたら
 実は営業職だったので(業界ではあることだそうで)つまり、私の間違った思い込みでした。


 はじめは思いましたよ。営業なんてやりたくないって。
 転職前の化粧品販売は接客業ではあったけど、百貨店でもカウンター販売で
 来られたお客様に売るということしかやってこなかったので、
 こちらからお客様を見つけにいき、多くのライバル社と比べられるというのは恐怖でした。

 
 私の性格は、飽き性、面倒くさがり、打たれ弱い、と営業にはまるで向いていないと
 自分では思ってたんです。のぞんでないし、やりたくないし、向いてもいない。
 でも、やるしかなかったんですよね...


 26歳という年齢で転職が簡単にはいかないだろうと思ったのと
 ひとり暮らしで生活費を自分で稼がないといけなかったので。
 だから、やりました。とにかく上司に教えられた通りに。
 

 そんな私が現在は
 営業ノウハウを教える「共感営業のコンサルタント」として、
 出版をして研修や講演をしているんですよ。


 
 「愛のダメ出し」をします

 営業が得意な人は、はじめからできたわけではなく努力をした人です!


 はじめは失敗ばかりでした。
 でも、そのうち自分でうまくいく方法が少しずつわかってくるようになりました。
 努力をすごくしました。
 業界の勉強や商品知識について。
 夜は学校に通い、国家資格や認定資格もたくさんとりました。
 コミュニケーションや心理学の勉強もして、本もたくさん読みました。


 学んだことを現場でやってみる。
 少しずつ自分が使いやすいように変えていく。
 この繰り返しで、営業が好きになっていきました。
 好きになったのは、売れるからです。
 売れると上司は喜んでくれて、会社からは大事にされし
 なによりもお客様に役立つことで感謝されます。

 
 営業ができる人、好きな人、得意な人は
 みんなはじめからできたわけではありません。
 それよりも、嫌だった、苦手だった人のほうが多いのです。
 苦手だったから努力をした、工夫をした、がんばった人が、売れる営業になっています。


 なのでなんの心配もいりません!
 まずは素直に上司の言われるようにやってみてください。
 そして、本をたくさん読んだり勉強することをおすすめします。
 私は「営業力=人間力」だと思っています。
 以上です!





 
研修・講演ご依頼、お問い合わせ、マンツーマンサポートお申込みはこちら

お問い合わせはこちら

  • 営業や販売員がどんどん売ってくれる会社にしたい!
  • お客様満足度の高い営業組織をつくりたい!
  • 女性客への売り方を知りたい!
  • 個人のブランディングをしたい!

まずは、御社やあなたの課題やミッションをお聞かせください。

私にできる、御社にちょうどいい研修内容やサポートプランを提案します。


株式会社Shuka Berry

☎ 050-3369-1667 電話受付/9:00〜18:00

株式会社Shuka Berry 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル9階[アクセス]


ご依頼・お問い合わせマンツーマンサポートお申込み