売り込まなくても自然に売れ出す「共感営業@メソッド」を使えば
「売れる!」「楽しい!」営業・販売スタイルが実現します


※「共感営業」は、長谷部あゆ(前川あゆ)が代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です 

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル

  1. 長谷部あゆ(前川あゆ)ブログ「共感営業のヒント」
  2. ストレスフリーで売れる!共感営業メソッドB
    「営業はやり方を変えれば売れるし辛くなくなる」
 

ストレスフリーで売れる!共感営業メソッドB
「営業はやり方を変えれば売れるし辛くなくなる」

「共感される人材」育成講師&共感営業@コーチの長谷部あゆです。
私は自らのトップセールス経験を元に
全国各地の研修・講演・コンサルティングで
営業マン&ウーマンや経営者に向けて
ストレスフリーで売れる「共感営業メソッド」をお伝えしています。

今日お伝えしたいことは、営業が苦手と感じている方へのひとことです。


「営業はやり方を変えれば売れるし辛くなくなる」


事務所にいると上司から

「何やってんだ!営業マンが事務所にいちゃダメだろ!

とにかく数をこなして来い!」

いわゆる「体育会営業」っていまだにあるんですよね。

 

 

昔はそれでうまくいったのでしょう。

でも今は時代が違います。

玄関の鍵は締めています。

インターホンはTVモニター付き。

セールスだと出ません。

マンションはオートロック。

電話はナンバーディスプレイ。

法人の場合も、アポなしは基本お断り。

 

 

こんな状況では「飛び込み営業」の成果なんて

上がりませんよね。 

もちろん得意な人はガンガンやってください。

実際に体育会系飛び込み営業で成果が出ている業界や

地域もあります。

 

 

でも、もしあなたが苦手なら、やりたくないなら

飛び込まない営業をやりましょう。

プッシュではなく、プルの営業です。

情報を発信したり、イベントやセミナーを開催して

興味のある方を初めから集めたり、

究極は紹介してもらうことです。

 

 

もし今の営業のやり方が、嫌いで成果もでていないのであれば

嫌いじゃない方法で成果を出すことができる、

ということをぜひ知っていただきたいのです。

 

 

初めから「共感」の関係を作っておくことが売れる秘訣です。

私は断られるのが嫌だったので

100件あたって1件契約よりも、3件あたって3件契約を

目指して営業をしていました。その方法が「共感営業」です。

「共感営業メソッド」について、こちらのブログで

追々お伝えしていきますね。お楽しみに。

 

 

 

早く詳しく知りたい!という方は、書籍をお読みください。

 

ストレスフリーな営業をしよう!

お客様も満足をとことん引き出す 共感の営業 

詳細は こちら

 

 

 

※「共感営業@」は、長谷部あゆ(前川あゆ)が代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です

 

 



研修・講演ご依頼、お問い合わせ、マンツーマンサポートお申込みはこちら

お問い合わせはこちら

  • 営業や販売員がどんどん売ってくれる会社にしたい!
  • お客様満足度の高い営業組織をつくりたい!
  • 女性客への売り方を知りたい!
  • 個人のブランディングをしたい!

まずは、御社やあなたの課題やミッションをお聞かせください。

私にできる、御社にちょうどいい研修内容やサポートプランを提案します。


株式会社Shuka Berry

☎ 050-6870-5302 電話受付/9:00〜18:00

株式会社Shuka Berry 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル9階[アクセス]


ご依頼・お問い合わせマンツーマンサポートお申込み