共感営業®ノウハウを身につけて「売れる!」「楽しい!」そんなやりがいのある営業・販売スタイルに変えませんか?

※「共感営業」 は、長谷部あゆ(前川あゆ)が代表を務める 株式会社Shuka Berry の登録商標です 。

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル

  1. 新人アルバイトの接客も顧客の再来店(リピート)に影響する
 

新人アルバイトの接客も顧客の再来店(リピート)に影響する

新人アルバイトの接客も顧客の再来店(リピート)に影響する
共感の営業育成コンサルタント 前川あゆです。

先日知人と飲み会をした後、その中のひとりが
よくビジネスで接待に使っているスナックに案内してくれました。
ボックス席で、はじめはママさんがついてくれてたんだけど
忙しくなってカウンターの方へ。

その代わりに、
勤務3日めという20代後半の女性がついてくれることに。
昼はOLをしていて、夜の仕事は初めてとママさんに紹介されました。

ところが、
人付き合いが苦手なのか、慣れないのか、
かなり緊張している様子でした。

黙ったままだし、顔がこわばっているので
なんかこっちが気を使ってしまいいろいろ話しかけてみました。


私の友達がいきなり恋愛話をふる!
「20代後半だったら結婚考えたりする?」
すると
「私まったく結婚願望ないんです」

「仕事は楽しい?」と聞くと
「まあそれなりに」と回答。

「将来やりたいこととかあるのかな?」と聞くと
「あんまり考えてないです」と回答。


おいおい、話しが続かんでしょ。
仕事がつらいのかな?
表情もあんまりないので、よくわからないけど。


仕事柄、コミュニケーションとか接客とか教えてあげたいところだけど
おせっかいになりそうなので、やめときました。
でも、ここは大事なお客様の接待には使えないな〜。って正直思いました。
ママさんは、愛想いいのにもったいないな。


仕事始めて初日とか3日めとか、お客様には関係ないからね。
バイトでもプロなんだから、店の看板しょってると意識してちゃんとやりましょう。
話しが苦手なら、ニコニコ笑顔を意識して
一生懸命話を聴いて、あいづちして、時にオーバーリアクションするという
聴き上手を勉強して目指さないと、ただただお酒作ってるだけではプロではないので。


バイトの対応ひとつでも、お客様がリピーターになるかならないかの影響って大きいと
つくづく感じた夜でした。




【共感営業ノウハウがしっかり身につく 前川あゆ の本→】お客様の満足をとことん引き出す「共感」の営業

 

【Facebookページに「いいね!」お願いします。共感営業のヒントを配信→】営業マン10000人応援プロジェクト


「メールマガジンの登録」は こちらから
      ↓↓↓↓↓                

メルマガ「前川あゆの共感営業のヒント」

研修・講演ご依頼、お問い合わせ、マンツーマンサポートお申込みはこちら

お問い合わせはこちら

  • 営業や販売員がどんどん売ってくれる会社にしたい!
  • お客様満足度の高い営業組織をつくりたい!
  • 女性客への売り方を知りたい!
  • 個人のブランディングをしたい!

まずは、御社やあなたの課題やミッションをお聞かせください。

私にできる、御社にちょうどいい研修内容やサポートプランを提案します。


株式会社Shuka Berry

☎ 050-3369-1667 電話受付/9:00〜18:00

株式会社Shuka Berry 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル9階[アクセス]


ご依頼・お問い合わせマンツーマンサポートお申込み